忍者ブログ
ICHIDAI* (Kanegon*)のひとり言とお仕事の記録。 音楽を作ったり弾いたり歌ったりしています。
告知のまとめ以外でここを更新するのはご無沙汰過ぎて
どんな風に文章を書いてたか忘れてしまいましたが。


参加しているユニットでYouTubeをはじめました。

ライブハウスで活動出来ない分、ここをしばらく
プラットフォームにしようというところです。



BUBBLE BIT HIGHWAY の チャンネル




自分がこのワードを言う日がくるとは思ってもいませんでしたが、
チャンネル登録」、動画への「高評価」おねがいします。



ここから下は経緯など、つまらないお話なので読まなくても大丈夫ですが
なんでYouTubeなん?みたいな質問にはお応えできるかと。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


3月1日にシトロンチューンで参加予定だったM3への出展を
見送ったところから始まって、
出演予定だったライブも全て延期・中止となり

本業の制作業も少しだけスケジュールが前後してバタバタしておりました。



5月の半ばになってやっとペースは戻って来ましたが、
今度は驚くくらい案件が集中してきていて今はまたせかせかと
曲を作り続けるおじさんになってます。




周りのインディーのアーティスト・シンガーさん達も
ライブを主体に活動してきた人が多い分、

最初は動揺と落胆で前向きに動けない方もいたようですが
今は逆にCD含むグッズ制作や配信など、

むしろこの状況下で一番自分が活動しやすい場所やツールを
見つけて準備して動き出そうとしてるみたいです。




僕の制作業以外の活動では
「シトロンチューン」はもともと年に2回の"M3”や通販が主な活動なので
あまり影響は無いんですが、


この5月末にようやく第一歩を踏み出す予定だったユニットに参加しておりまして、
「BUBBLE BIT HIGHWAY」って言うんですが。




かなりしっかり準備をするタイプの大人なユニットなので
今年に入ってすぐ曲作りに入りまして、

3月にはレコーディングも終え、ステッカーなどグッズも作り、
「流行りのウイルスが落ち着いたら街に出てステッカー配っていきましょう」

みたいなテンションだったんですがそれも叶わず。





でも我々わりと冷静になっていて「緊急事態宣言」というワードが
出た段階ですぐにYouTubeやりましょうとなりました。



あくまで「ライブハウスでの活動」の代用ですが、
ライブハウスでのショーに一番近いことが出来るのが
「YouTube」だな。 というところです。




ライブハウスで出来る一番大きな要因の
「生の演奏を体感してもらう・共有する」は出来ない。



でもライブハウスでは実際の所、その他の要因が結構多くて、


演者さんは音楽以外にも「MC」やら時には「コント」まで、

目の前のお客さんに楽しんでもらうためにあの手この手で工夫して、

たくさんリハーサルも積んで作りこんで来たものをお見せしているわけで。



そして終演後にはフロアで感想を頂いたり交流が出来るという。



それは一つ一つの臨場感を少しずつ減点しても良いなら、

ネットで今は出来るなと。



生配信で近くに感じて交流するタイプも素晴らしいんですが、

我々は割と作ったものをお見せするのが得意なメンバーばかりで構成されていたので

YouTubeが今は最適でした。

コメント欄もありますし。






ひとまずの区切りは決まっていて、
そんなに先のプランまでは決まってないんですが、

5月中は毎日動画アップ、という一つの挑戦があります。



もちろんStay Homeですし、

メンバーそれぞれに自由に企画を立ててもらってる分、

クオリティにばらつきはあるかもですが、




今後の動向次第では、本腰いれてYouTubeで

もっと多くの仲間を巻き込んで企画したりとか、

やりたいねっていう案はあったりします。


生存確認がてら、覗いてやって頂けると嬉しいです!




BUBBLE BIT HIGHWAY の チャンネル










PR
気付いたらリリースしたり発表した作品がありすぎて
ツイッターでまとめきれなくなってきたのでここで。


各アルバムの中での担当楽曲は動画内で確認できるので割愛。


逆順で、しかも発売前ですが最新はこちら




https://www.youtube.com/watch?v=jWxfbAWqSkg



サクライコウヤ『Boom Monster』
作詞・作曲・編曲:ICHIDAI*



8.18 レコ発 ワンマンライブにて発売のアルバムのタイトルチューン。


EDM風味のROCK。


もちろん”サクライコウヤをプロデュース”というのがテーマですが
久しぶりに詞も含めて自分丸出し楽曲できました。


アルバムに収録される他の新曲等もたくさん書いてます。
絶対GETしてほしいアルバムの1つ!





https://youtu.be/9OfvgaoJqoE

紺野豊 1st mini Album『MEMORY』



こんなにガッツリタッグを組んでアルバムを作らせてもらえるとは…
全新曲ということで、全体で一年以上かけて過去から今の”紺野豊”という
アーティストを考えてゆっくりじっくり作った5曲。


紺野さん自信の想いや楽曲に対するアイデアやセンスを詰めること、

聴いてくれる人の感情やテンションの誘導はできてるか、

なにより今の紺野さんの歌の力が発揮できてるかなど



色んな角度からも熟考することが出来たと思います。


夏のドライブと黄昏におすすめ。





https://youtu.be/KfjAKFux6so

池村好美 1st Album『COLOR』



好美さんのファーストシングルから多くの楽曲に携わらせて頂きましたが
新曲もたくさん入ってとうとうアルバムとなりました。


中でも『by myself』は作曲がアニソンシンガーの「福山沙織」女史。
アレンジを担当させて頂きましたが90年代アニソン風になってて
自分の中でもツボな楽曲になってます。


作編曲の『絆』も1stシングルの『君へ。』を作った時を思い出したりして、
池村さんらしさを強く意識した作品になりました。


アルバムは好美さんの主催するイベントなどでゲットできます!






https://youtu.be/r6DlkmPIrP8

eLEMental CODE 1st Mini Album『elämä』


民族系コーラスワークを得意としたユニット「eLEMental CODE」さんの
1st Albumでお手伝いさせていただいてます。


作る機会は少ないけど大好きなジャンルの1つなので

"鈴木デコ”女史がおり出す楽曲の1つ1つに聞き惚れながら
レコーディング等行いました。


”白月メル”女史によって作曲された『banquet』ではアレンジを
担当させてもらいましたが、

これも曲調が最後まで変わり続けたりメルさんが描いた空想のような
世界観をあまり整頓せず、そのまま形にするように頑張った1曲。


こっちの音楽が好きな方は絶対おすすめです。
あとすごい寝付きよくなります。




ー Single ー



春輝 翼 『みんなへ』

Tr-2 作曲・編曲 を担当しています。

読んで字のごとく、周りのみんなへの想いが詰まった曲です。


作ったときは翼さんとお話ししたこと無く、
とあるご紹介で作らせていただくことになったんですが、

歌詞を見て人柄がすぐに分かる温かくて熱い詞で
曲が浮かぶのに時間がかからなかったです。


生誕イベントでの発表と、大事な楽曲に携わらせてもらえて光栄でした。


ハートフルなロックバラード、
ライブ会場に足を運んでCD、是非ゲットしてください!






竹之下 幸『キミへ』

Tr-2で作曲・編曲


大切な人に向けた大事な楽曲を担当させてもらいました。


2曲入りのシングルですがどちらも特定の”誰か”に向けて書かれた楽曲で、
いつも仲良くして頂いてる関係正上その想いをリアルに感じてます。


そういう経緯で僕が担当させていただけたわけですが、
光栄でした。

幸さんのライブなどで是非聴いてみて気に入って頂けたら
お手に取ってください。






そしてそして、今年は毎月のように僕が提供・携わった楽曲の
リリースがあちらこちらであります。


”職人”としてアーティストさんの魅力を花で飾って引き立てることと、

"アーティスト"としてどの作品の中にも自分にしかないエッセンスで香りを出すこと

そして“今”一番好きな音楽になってること



そんなことを最初から大事にして気づけば長年やってきたけど
今の自分はちゃんとブレずに出来てるんでしょうか?


自分じゃ分からないのでどの作品も買って聴いてください←



色んな所で色んな人にその作品が届きますように!!




これまでのお仕事まとめはコチラ↓

https://ichidaiasterisk.wixsite.com/ichidaiofficial/works-new


アニソンウンドウ 楽曲制作プロジェクト -2018-
オリジナル&カバーアレンジ リスペクトソング
コンピレーションアルバム

『アニソンに夢を見て』




https://youtu.be/AIMe9E6dSkY




本当にお世話になっているアニソンウンドウさんのコンピアルバム。
今回も3楽曲の作編曲、担当させていただきました!

他数曲もレコーディング等でお世話になってます。


M-1. ぴこぐらむ『僕らの明日が待っている』
M-2. H☆RU歌『Brave warrior』
M-3. 尾沢タカヤ『Get the chance!』
M-4. 血塗られた罪人達-Bloody Criminals-『墜落の反逆者-Black Rebellion-』
M-5. 森川淳未『心の空に』
M-6. 小出美紀『WILL』
M-7. 春輝翼『MICHI』
M-8. miTSUya『僕クエスト』
M-9. サクライコウヤ『Bright future』
M-10. 山口瑞葉『Promise Code』
M-11. 仁平アキヒロ『HERO~輝く力~』
M-12. Wing『Wing of Heart』
M-13. Totty『叢時雨』
M-14. 桜弥ひかる『ロマンス』
M-15. 長門さくら『ココロノ魔法』
M-16. 田中直道『Forbidden Love』
M-17. あいたん『癒しのニャンコ先生』

JASRAC許諾番号 R-1890847



M-4. 血塗られた罪人達-Bloody Criminals-
『墜落の反逆者-Black Rebellion-』

作曲・編曲

最近作る機会が少ないハード目の楽曲ですんごい楽しませてもらいました!
男女デュエットやイントロが全部持っていく感じの(笑)アレンジ。
歌詞先での制作だったんですがサビの中心に技名らしきものがあったので、
JAM Project狂としては願っても無いチャンスとばかりにキメにかかりました!
ライブ等でご披露されているので是非生で盛り上がって欲しいです!



M-10. 山口瑞葉『Promise Code』

作曲・編曲

こちらも普段はあまり依頼されることの無い作風ですが好きな
世界感で楽しく作らせてもらいました。
ギターは最高にロックなギタリスト『ワザマっち』氏に僕が引いたギターデモを渡しつつ、
好きにやってくださいと依頼(笑)
これもライブ映えする曲になってるので是非生で聴いて頂きたい!



M-14. 桜弥ひかる『ロマンス』

編曲

言わずと知れた名曲のカバーを担当させていただきました!
しかも「ケルト風で」という指示や鼻歌のデモ付で、
これも偶然ですがケルト曲はずっと作りたかったので最高に楽しかったです!
イントロとアウトロの尺が以上に長いんですがそれも指定がちゃんとあったのですが、
ライブで見てもらえるとその理由も分かるかと!




2017年に続きコンピ企画も2回目ですが今回はより『アニソン』を
フューチャーしていたり本当に毎回試行錯誤して面白いことを仕掛けてくれます。

もちろん"コンピ” なのでこのCDだけで終わるわけじゃなく、
今後も各々のアーティストをチェックしていただけると僕も冥利に尽きます!

17組のアーティストの最新の作品、聴いてください!


■アニソンウンドウ
https://twitter.com/anison_undo

■血塗られた罪人達-Bloody Criminals-
https://twitter.com/brightone89
https://twitter.com/rennyuuouji

■山口瑞葉
https://twitter.com/11mizuha11

■桜弥ひかる
https://twitter.com/poshirupoo3

次のページ
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
official web site
ブログ内検索